「コントが始まる」第4話の感想

瞬太が別れた母親と向き合う今回でした。

いろいろ好き勝手してきた母親に素直になることができない気持ち、よくわかりました。

それについて、マクベスのメンバーがそれぞれ瞬太に、母親に対して、素直になるように促そうとするシーンがありましたが、あまり彼らの言うことを聞かないところが、とてももどかしいなぁと感じてしまいました。

それでも、つむぎの言うことは聞いて、結局母親の病院まで見舞いに行くところは素敵だと感じました。

つむぎには素直になることができるんだなと思いました。

瞬太は結局つむぎの言うことを聞いたおかげで、母親とのわだかまりを解消することができました。ほっとしました。

おすすめの記事