「コントが始まる」2話の感想

解散を発表したマクベス。

マクベスのメンバーの潤平には奈津美という高校時代から付き合っている彼女がいて、その奈津美との将来を考えてマクベスを辞めようと真剣に考えていたところに潤平の男気を感じました。

また、お笑いを志していた3人の高校時代が今回改めて紐解かれて、その高校時代の様子が描かれたのも面白かったです。

特に楽しかったシーンは、高校時代の潤平が奈津美に告白するとき、気合いを入れてアキレス腱をのばして告白に挑んだところを、春斗と瞬太に見られていたこと。

このシーンは一番笑いました。

さらに、ラストの方のシーンでそれを中浜姉妹に話すところはとても自然で、まるで本当に3人が友人かのように思えました。

瞬太が自ら命を絶とうとするコントがアドリブになっていて、そこで春斗への感謝を伝えているのも素敵でした。

おすすめの記事