「リコカツ!」第3話の感想

紘一は、薫のインスタ投稿から、薫が老舗旅館の陣屋にいることを知って、咲とともに様子を見に行こうとします。

離婚をしようとしているのに旅行を前にしてウキウキする2人がかなり微笑ましかったです。

また、旅館でいきいきと働いている薫に対して、紘一や咲が心を動かされるところが素敵だなと思いました。

紘一は、これまで母として妻として尽力してきた薫が、「薫さん」という1人の人として働くことを応援したいと思っているし、咲は、自身のキャリアと照らし合わせて薫から勇気をもらっているところが良かったです。

正は帰ってこない薫に当然理解を示すことはありませんでしたが

「自分の人生を否定されたみたいだ!お前が説得しないからだ!」

と正が紘一を怒鳴りつけたときに咲が庇うところがとても素敵でした。

帰りに紘一と咲が抱き合うところも絆を感じてキュンとしました。

これから離婚するとはとても思えません。

このまま仲良く2人でいてほしいなと思える回でした。

おすすめの記事