「恋はDeepに」第4話の感想

海音がだんだんに倫太郎に惹かれていることがわかり、切なくなる回でした。

倫太郎がハグしていた女性が、倫太郎の兄の元妻であることを知って、私も海音と同様にほっとしました。

その倫太郎の兄の元妻の子供と遊ぶ倫太郎が無邪気に見えてとてもかわいかったです。

さらに、海音の周辺で起きる不可解な事柄について、倫太郎がそのことを不思議に思うシーンがあり、最後には

「私は人間ではない」

と、海音が打ち明けているので、物語はこれからさらに、2人の不思議な恋愛へ向かってどんどん進んでいきそうだなと思いました。

倫太郎が思い描いている海中展望タワーが無事に完成するのかどうかも気になるところです。

倫太郎も、キスをしてしまうくらいなので、海音に特別な思いを抱き始めているのだなと感じました。

 

おすすめの記事