「レンアイ漫画家」第5話の感想

刈部とあいこが、あいこの姉のるり子の来訪によって、振り回されるところが面白かったです。

2人が恋人のフリをしているのも微笑ましくてよかったです。

外にあいこと刈部が出た時に、ふいに刈部があいこを抱きしめてしまうところ、とてもキュンとしました。

刈部が、実は昔からあいこのことを好きだったことは、なんとなく勘づいていましたので、これから刈部があいことうまくいくといいなと思いました。

あいこの姉のるり子は、あいこと刈部が恋人ではないことに初めから気づいていたけれど、あいこが今までの男性と違って刈部に甘えることができているところに着目しているのが素敵だなと感じました。

おすすめの記事