「着飾る恋には理由があって」 第5話の感想

駿の思わせぶりな態度に翻弄されてしまうくるみですが、駿もまたくるみとの接し方に戸惑っているところがむず痒くなりました。

妊娠検査薬を買った駿とくるみの場面では

「自分たちはそういう関係ではない」

とはっきり駿が店員に言うところ、しかもそれに微妙な表情をするくるみの描写がリアルでした。

駿がくるみのために和菓子を買ってきてくれるシーンが良かったです。

また、ラストシーンで、くるみが駿にハグをねだるところが可愛かったです。

羽瀬さんのことがとても不憫でした。

まさかの好きな相手が別の人と婚約しているなんて、あり得ないなと感じました。

これからのことも心配なことが多いです。

葉山の気配もまたくるみに近づいているし、駿と交際していたようなハナという女性のことも気になりました。

おすすめの記事